fc2ブログ

あれれ…

雪に潰されたろ過槽ガッ!!!!

元の形に 戻っている♪


くぅ~ これで新たに買わなくてすむぅ~♪
よかったぁ♪


さてさて!!
話は変わって…

前回の記事の時にわかっていたのに触れなかった事件が起きてます…


それは!!

池の底に あるはずの物が1つも無いのです…

知らない間に…
完全犯罪が冬の池で起きていた! (>_<)


その事に気付いたのは、
雪の重みで金魚と錦鯉が潰されないためにと池底に沈めてある 塩ビ管を持ち上げた時だった。

んッ!! あれッ!!

無いッ!!

おかしいぞッ!! 何でだッ!!!!


そぉ~です あるはずの物とは、『 死骸 』です。

越冬出来ずに落ちた個体は、春が来ても自然分解しないのです…(-_-;)

殺られたのでしょうか!?

何に?

鳥は雪が被さってるから除外します。

他には イタチ テン タヌキ 狐 ハクビシン? 猫 が考えられます…(-_-;)

いくら雪が降っても 動いている水の上には
かまくらの様な空洞が出来るのです!!

その 空洞がトンネルの様に何処かと繋がっていたのだと考えられます…

思い起こせば!!
植木の冬囲いの空洞から猫が出てきたのを見たことかがありまた。

この地域の人は タヌキを見ればタヌキだと認識出来ますガ!

一昨年位から 謎の獣の目撃情報が自宅近辺で確認されていたのです!!

ハクビシン?と書いたのも その獣を自分が見たわけではないので断定は出来ないので ?を着けました。

ハクビシンなら顔を見れば誰かが特長を話すだろうと考えられます…
アナグマ?でしょうか!?

正体は分かりませんが!!
一匹も残らず狩られたのは、やはり 水が無くなった時に殺られたのだと結論を出しました。

鱗も残らず 断片までも見事なまでに無いッ!!

はぁ~

水さえ抜けずに残っていればと思うと 管理が甘かったです。


暗い話で終われないので屋内水槽をパシャリ♪


玄関90㎝水槽下段



90㎝スリム水槽 青水 水替え後


スポンサーサイト



今年の雪は…

家の庭でコンクリート池にて飼育して3年…

今年の雪が重くて

ろ過槽がつぶれてしまったぁ~(泣)



水を循環させていれば! 去年は凌げたのに…



まだ、雪が被さっている池をスコップでつついて見ると!!

池底が見えるっ?

えっ!! えっ!!

懐中電灯で底を照すと、ヤッパリ水がナイッ!!
マヂデ!!


あ~ ショックです(T-T)

越冬グループ全滅だと思います。
冬を池で2年越した玉サバも、
錦鯉も大きく育ったのに…

屋根の雪降ろしの際に、
ろ過槽の塩ビ官を直撃したようです


せっかく池を始めて 成果が見えてきたってのに…

可哀想な事をしてしまった(T-T) ゴメンなさぃ…


雪を甘く見てた(-_-; !!


屋内水槽グループは、青水飼育組が明らかに良い感じに育ってます
元気が良いんです(^o^)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR